トレーラーハウスは寒くない!冬だからこそ楽しめる最新トレーラーハウス事情をご紹介!



さて、トレーラーハウスが住宅としても最適だというご紹介を幾度となくさせていただいていますが、やはり冬は寒いのでは?とご心配の方も多いはず。
トレーラーハウスは普通の住宅と同じように電気・水道・ガスなどのインフラを設置することが可能ですので、エアコンを取り付けることももちろん可能ですし、住宅用のトレーラーハウスは一般住宅と同じように断熱材を使用しますので夏冬快適に過ごしていただけます。

とはいえせっかくこだわって建てるトレーラーハウスに壁掛けのエアコンでは面白くない!そんな方必見の、海外のトレーラーハウスの最新の暖房事情をご紹介します!

暖炉のあるトレーラーハウス

暖炉のあるトレーラーハウス
出典:http://www.tinyhousetown.net
オーストラリアのこちらのトレーラーハウスには小さな暖炉が備え付けられ、また二重窓になっているため寒さの辛い時期も暖かく過ごすことができます。トレーラーハウスならではの空間の狭さがより早く部屋中を暖めてくれそうです。
家の外観は、ウッド調の波形の金属壁、波形の金属屋根が特徴です。内装は、キッチン、リビングとダイニングルーム、バスルーム、2つのロフトベッドルームがあり。キッチンには、シンク、オーブン、コンロ、レンジフードが装備されています。 電気は太陽光と主電源のハイブリッドです。また十分な収納スペースがあり、LED照明、天井ファンもあり、インテリアも洗練されています。

出典:http://www.tinyhousetown.net

出典:http://www.tinyhousetown.net

出典:http://www.tinyhousetown.net

温水床暖房のトレーラーハウス


出典:https://minimalistehouses.com
次にご紹介するのが極寒カナダのオンタリオ州の若いカップのために設計されたトレーラーハウス。
このトレーラーハウスには温水床暖房が設置されています。温水床暖房のメリットはその快適な暖かさ。温風で温めるわけではないので、足元からぽかぽかと陽だまりの中にいるかのような、ホッとする暖かさを実現できます。また床全体がムラなく暖かいので、部屋のどこにいても快適に過ごすことができます。また、温風暖房を用いると、暖かい空気が上に溜まってしまい足元は寒いまま、ということが起こりがち。足元は冷たいため、「寒い」とは感じるのに、頭はのぼせてきてしまいがちです。その点床暖房は室温はあまり変化しませんが、体感温度はとても暖かくなります。室温が上がるわけではないので、肌や喉の乾燥もありません。

出典:https://minimalistehouses.com

ボイラー暖房であたたかなトレーラーハウス

メイソン
出典:https://www.cabinscape.com/
こちらもカナダの「Mason」というトレーラーハウスです。斜面の上に高床式に設置されており、積雪対策のために斜めになった屋根と、すべての壁面に大きく窓を取った開放的なデザインが特徴です。現在は、湖が点在するフロンテナックの576エーカーの敷地に置かれ、民泊施設として運営されています。
こちらのトレーラーハウスも2重窓になっており、暖房設備はボイラー暖房を採用しています。
雪の降る湖畔で絶景を眺めながら過ごすひと時、是非体験したいものです。

出典:https://www.cabinscape.com/

クレイドルキャビンのトレーラーハウス

冬も快適に末永くご利用いただけるよう、クレイドルキャビンでは独自メンテナンスパックもご用意しております。

詳しくは是非お問合せくださいませ。

クレイドルキャビンでは納品後1年間まで保証をお付けします。