コンテナハウス・トレーラーハウス×商業施設



コンテナハウス×商業施設

最近少しずつコンテナハウスを使用した店が増えてきています✨!

Instagramで検索するとオシャレなコンテナハウスがたくさん出てきます🏠

どのデザインも本当に素敵です!!そして勉強になります!!

チームでもこんな施工がしたいなぁと夢膨らみます✨!

弊社もかっこいい!!オシャレ!!と思って頂けるようなデザインができるように

弊社の設計士にもご協力をお願いして様々なプランを提案中です!!

チームでもInstagramTwitterFacebookを更新しているので参考にして頂けると嬉しいです(*^^)v

特にInstagramは画像投稿中心ですので参考になるかと思います!!

弊社だけにとどまらず、どこかのコンテナハウスやトレーラーハウスを見た方が魅力を発信してくれれば・・・♡

さらに多くのコンテナハウス・トレーラーハウスのファンが増えるのかなぁ(*^_^*)なんてことを考えています。

建築用コンテナと海上輸送用コンテナの違いも知らなかったわたくしですが!!!

あれよあれよの間にチームに加入して半年が近づこうとしております・・・💦

まだまだボスや先輩に助けられてばかりですが、これからも精進してまいります!!

そして今日もコンテナハウス・トレーラーハウスの魅力を語っていきたいと思います✨

コンテナハウスを集めてオシャレな商業施設を・・・

オシャレな建物はそれだけでももちろん素敵です!!

ですが!!!いくつもそのオシャレが連なっていたらより素敵だと思いませんか??

弊社では大小3棟からなる施設を施工させて頂いてますがイメージ画像がとにかくオシャレ!!かっこいい!!

今から完成が楽しみで仕方ありません(>_<)♡

イメージ画像は残念ながらここではご紹介できないので、似た図面と文章でなんとなくイメージして頂ければと思います・・・

まず使用台数ですが、なんと!!コンテナをトータル11台使用しています!

内容は2台連結、3台連結、6台連結となっております✨!

連結したコンテナ内をいくつかに区切りそこをテナントとして貸し出し予定です。

このような配置で、ほぼすべての店舗が3面ガラス張りに近い施工にする事で通路を通るお客様が内部を見やすくしています。

内部を公開することで、【どんなお店なのか】を分かりやすくし集客を狙っています。

以前にも記事にしましたが、お客様には内部が見える安心感・お店側からすると商品をアピールできるというメリットがあります。

(20ftサイズのコンテナハウスですと角の柱と天井以外はガラス張りにする事が出来ます!!360度店内が外から見えるのでポップアップ店の利用にお勧めです✨)

ですが、一概に内部が見やすい店舗がいいというわけではありません。

プライバシーの配慮が必要な店舗もありますし、店内を見せないアピールの仕方もあると思います。

しっかりご相談しながら進めていきましょう(*^_^*)

この施設ではガラス張りの施工ですが内装は改装可能ですのでオーナー様・借主様で合意が取れれば見えないような内装にすることもできます。

各テナントにトイレを設置するのか、まとまった台数を設置するのか悩みどころです。

こちらは飲食店が入る事、各店舗での管理、防犯の為各店舗内にトイレを設置しています。

施設から街道へつながる道が完全に閉鎖されていれば店舗外にまとまったトイレの設置でもいいかもしれませんね!

もしくはトイレの入り口にシャッターを設置したり、施錠できるようにしたりするといいかもしれません✨

大きな施設ですとトイレ事情はしっかり考えていきたいところですね(>_<)

二階建て商業施設

二階建ての施設ももちろん可能です!!

多くのテナントを入居させるには二階があるとスペースも二倍です!

もちろん、建ぺい率などにより難しい場合もございます・・・💦

小さなコンテナハウスの利用ですと階段を室外に設置して室内スペースをできるだけ狭めずに活用したいですね!

また、住宅でご紹介したように二階部分の配置をオシャレにしたり

眺望を売りにしてみたり・・・様々な活用ができます(*^_^*)

二階建てにすると、建物が高い分目立つようになります!!看板効果がありそうです✨!

こちらのコンテナハウス施設は合計8台のコンテナハウスを使用しています!!

20ftサイズを重ね二階建てにし、外階段を設置することで室内を広く使用できるようにしています。

この施設も一面をガラス張りにし店内がよく見えるデザインにされています。

室内に解放感があり、実際の広さより広く感じることが出来ます。

また、広告を設置出来るように壁部分を残しました。

螺旋階段はオシャレさを出しながら省スペースにもなる素敵な階段です✨!

店内の家具を最小限にし、あまり装飾せずシンプルな造りにすることでマンスリーレンタルやフリーマーケットのような気軽な使用が可能です。

「広すぎず、狭すぎず」ちょうどいい店内なので小さなお店をオープンしたい方やインターネットがメインの作家様などへの需要を考えました。

最近ではワークショップも増えているようです。

調べてみると、商業施設と言いましても様々な形がありました!!

コンテナハウス・トレーラーハウスの活用方法はまだまだあるな、と(^O^)/

今までご紹介したものはほんの一部です(>_<)

これからもどんどん!!ご紹介していきます✨

ブログで紹介していないものでもお問い合わせください!!

ぜひ、お話を聞かせて下さい🎵

お問合せはこちら☚

コンテナハウス活用法

今回は商業施設について触れていきましたが、今まで保育施設や医療施設などをご紹介しました!!

今回の記事でコンテナハウス・トレーラーハウスについての記事を始めてご覧になった方は、ぜひ他の記事も見て頂きたいです(*^_^*)

コンテナハウス・トレーラーハウスは様々な活用法があります。

記事を書いていてこんな使い方もあるんだ。と勉強になる事がたくさんあります。

お客様から頂いたメールの中にも、こんな使い方をしてくれるんだ!!と驚く用途もありました。

個人の方から法人の方までたくさんの方がこコンテナハウス・トレーラーハウスを使いたいと考えてくれていることがとても嬉しいです(>_<)♪

次回もまた別の活用法をご紹介します✨