コンテナハウス・トレーラーハウス×○○施設



あっという間に5月ですね・・・

新年度になり1ヶ月以上が過ぎてしまいましたがあっという間すぎて体感が追い付いていない今日この頃です(笑)

私は母の日のプレゼントに工芸茶という中国茶を送りました♡

茶葉の中に花が入っており、お湯を注ぐと茶葉がひらけてお花が出てきます✨

飲み終わった後も水を入れたグラスに入れておくと水中花として1週間程度楽しんでもらえます!!

飲んで美味しい!見て楽しい👀という二度楽しいギフトです🌼

母の日にぴったりなカーネーションの工芸茶があるので、ぜひ来年・・・

最近は寒さを感じることも少なくなり、窓を開けて過ごす日が多くなりました☀

すでに暑い!!なんて日もちらほら・・・

年々暑さに弱くなっているので夏バテ(まだ早いですが)には気を付けたいと思います( ;∀;)

しっかり食べて、水分補給して万全の体力で夏を迎えたいと思います。

コンテナハウス・トレーラーハウス×学習施設

今回はどんな施設かは特定せず、様々な活用法をご紹介したいと思います🎵

まずご紹介したいのが学習塾です!!

今までにも何度か触れてきましたがここでしっかりご紹介させて頂きます(^O^)/

以前年末のご挨拶にご訪問とさせて頂いた学習塾です🎵

こちらの学習塾で使用しているコンテナハウスは土地の関係上、特別規格となる38ftコンテナです。

40ftコンテナより幅が1ⅿほど短くなっています。高さ・奥行は変わりません!!

台数は2台使用しています(*^_^*)

道路の面する2面は大きなガラス窓を設置し、ウィンドウラッピングで広告効果とプライバシー保護効果を♪

大きな窓のメリットは、解放感あり!採光あり!というところです。

住宅に大きな窓を設置するとお庭と一体感があり、室内と室外が繋がっているような演出が出来ます。

もちろんメリットもあればデメリットが出てきますのでその対策や設置はイメージやご予算と相談しながら決めていきましょう!

せっかく大きな窓を付けたのに一日中外を気にしてカーテンのまま・・・という事にならないように!!

設置位置も大切です(>_<)曇りガラスなど対策がございますのでご安心を!!

店舗でガラス張りにする方は多くいらしゃいますが、学習塾の外観を検索してみると意外と大きな窓を設置している建物が多くて驚きました!!

建築基準法により一定の採光はもちろん必要です。

少し調べてみましたが真相は不明です・・・窓が多いと張り出しがしやすいからでしょうか(>_<)

学習塾×内装

内装はとてもシンプルにしています。

トイレと収納スペースのみ壁を作っています。

受付兼事務スペースは対面が出来るカウンターにし、カウンター下には収納スペースを確保しています。

メインの学習スペースは区切りを自由にする為、壁を作らず大きな空間のままにしています!!

固定の壁を作らず、パテーションで仕切れば部屋の大きさを自在に変更できます!

自習室、授業室、面談室などを必要に応じて広くしたりできるのが魅力です(^O^)/

また、壁がないことで各部屋に空調器具を設置する必要もなくなります✨!

最大のメリットは何といってもコスト削減です!!

壁を作るのにも費用が掛かります( ノД`)

カーテンやパテーションであれば比較的お安くお買い求め頂けると思います♪

学習塾や習い事教室などをお考えでしたらこのような事例があります。

もっと小さい教室がいい、やっぱり壁がほしいなど予算や土地を考慮しながら理想を作っていきましょう🎵

コンテナハウス×スポーツジム

以前スポーツジムの会員登録していたのですが最近は手軽に利用できるようになりましたよね(>_<)

セキュリティ対策もしっかりしていて、24時間という驚き・・・

不慣れな私はスポーツ器具を使うのが恥ずかしいくらいでした(笑)

ランニングマシーンなんてまるで実際に走っているかのように画面が移り変わるのが面白くてがんばったり・・・

という私の昔話はさておき(笑)

コンテナハウスでスポーツジム建設をお考えいただいているお客様がいらっしゃったのでご紹介いたします。

こちら現時点で完成していませんが、施工可能施設であることを知って頂ければと思います(^O^)/

規模が小さいジムであれば20ftコンテナを並べ無柱空間が可能です✨

40ftのコンテナハウスでも数台並べ壁をなくし、必要な柱のみにすれば広い空間を作成可能です!!

ですが・・・弊社のコンテナハウスは耐久性の都合上6m置きに柱が必要になります!!

壁はないので圧迫感はありませんがスタジオとして使用するには柱が邪魔になってしまう場合がございます・・・💦

小さなスタジオであれば6ⅿ以内にする事で柱のない空間を実現可能です✨

今回はジムのご依頼だったため柱があるデメリットはあまりありませんでした!!

広い空間にトレーニング器具を設置し、会員様に使用して頂く一般的なジムです。

こちらイメージ画像です。ブログ用に作成したため、ご依頼いただいたものとは異なります。

40ftコンテナは約12ⅿなので中心に柱がある状態です。

他には中心6ⅿを柱がない状態にし、両端から3ⅿの位置に柱を設置する方法です。

計2本の柱を設置することになりますが、中心を開けた空間にしたい場合はこちらがお勧めです!!

耐久性を削ることなく理想のコンテナハウスに近づけましょう(*^_^*)

二階建てジムももちろん可能ですし、化粧室・シャワールーム設備なども施工致します✨

省スペースをご希望でしたら約0.5畳のシャワールームがございます!!

更衣室・ロッカールームなどジムに設置しておきたい設備はたくさんありますよね(>_<)

今回ご希望頂いた設備は洗面室・トイレ・シャワールーム・脱衣室のみでしたので水廻りとして、すべてコンパクトにまとめさせていただきました✨

ジムですので壁を何面か鏡張りにするといいかもしれませんね♪

まだまだコンテナハウスが活用できそうな施設がたくさんありますね!!

各施設に守らなければならない法律がありますがそこもちゃんとクリアしていきます!!

何といっても建築会社が今までの経験を生かしてコンテナハウスを作っているんですから(*^_^*)

ぜひ、素敵なコンテナハウスライフを見つけましょう🎵