コンテナハウスを建てるには?



真夏日☀

ジメジメ・・・ジリジリ・・・今年も暑くなりそうです( ;∀;)

マスク着用で熱がこもります!!熱中症にお気を付けください!!

朝や夕方に吹く風はまだひんやりしているので何とか生き延びています・・・(笑)

そよそよしている感じが気持ちいいです✨

梅雨入りとなり気持ちがなんだか暗くなりがちですよね。

傘を持つのが億劫なのでこの時期は本当に早く過ぎろーーーと思っています。

春と秋の期間が短くて悲しいです・・・

どちらも花粉に邪魔されるんですけどね・・・(;^ω^)

でも、この時期には面白い思い出があります!!

数年前住んでいた場所は雨が降ると割と大きめなカエルが出現するのが不思議で溜まりませんでした。

近くに川があった記憶はないのですが、彼らはどこから来ていたのかな・・・

と梅雨時期になると思いだします(*^_^*)

コンテナハウスを検討中の方!!

コンテナハウスを検討中の方にお願いです!!

コンテナハウスは箱をそのまま設置場所に運搬します。

なので大きな車体が通れる道路幅が必要です(>_<)

6m以上の道路幅としていますが道路近辺状況などにより異なります。

また、設置予定地周辺の電柱・電線状況もかなり重要です!!

コンテナハウスを設置する際はクレーンで釣り上げる方法がメインです。

その為設置経路上空に弊害(電線など)となるものがある場合設置を断念しなければならなない場合がございます。

もちろん、対策出来る場合もありますのでぜひ予定地の住所提供など

設置場所についての情報を多くいただけると幸いです(*^_^*)

マップ等で無償の簡易調査を行います🎵✨

可能な範囲で現地調査も行います!!

その際は同行なしでも承っておりますので遠方の方でもご心配なく🎵

土地はないけど検討地はある!!というお客様もぜひご相談ください!

住所が分かれば付近の状況を簡易調査可能ですので、購入前に調査できます(^O^)/

不安な方は簡易調査のご利用をお勧めいたします✨!

住所を教えるとDMが届くのでは・・・と思われる方もいらっしゃるかと思います。

弊社から頂いた住所にカタログなどを送る事はございません。

ただ、お話が進んでいるのにも関わらず調査で出来ないことが発覚した・・・

という事態にならないようにしたい!!という気持ちのみです。

設置可能なことが判明すれば、コンテナハウス・トレーラーハウスを選択できます。

大きな商品ですので、運搬・設置がネックである事は確かです(´;ω;`)

なので、可能な範囲での事前調査にご協力をお願いします!!

用途・目的

自宅住居・店舗・宿泊施設・事務所など、お客様それぞれに思い描いている使い道があるかと思います!

例えば店舗ですが、飲食店なのか雑貨屋なのかで大きく仕様が異なります!!

宿泊施設もいくつか種類がありますので大まかな建築物のイメージを教えていただければ、

そのイメージに近い事例をご紹介させて頂きます!!

資料請求の設置目的選択の中にイメージがない場合は、お問い合わせ事項覧に記載して頂ければご返信がスムーズです🎵

必要な大きさ(広さ)

これは予定地についでお聞きしたい事です!!

コンテナは特注も可能ですが、ある程度規格がございます。

カタログ資料にも記載していますが、そちらを参考にして頂きご希望のコンテナの大きさを決めて頂きたいです。

お見積もりを作成するにあたり詳しい情報を頂く事でより詳細な金額をご提示できるからです!!

そしてサイズが異なると必要な道路幅も異なりますし、建築確認申請が必要ない場合がございます✨

また、同じ広さであっても、20ft×2台なのか40ft×1台なのかで金額が異なります(>_<)

配置に関しても並行なのか、L字型、コの字型等ご要望がございましたらお伝えください!

お見積もり段階で特にご希望がなければ、担当より標準設定での配置でお見積もりを提示させて頂きます。

ウッドデッキやバルコニーの設置をご希望の方はその趣旨もお伝えください!!

現在弊社では二階建てのコンテナハウスも製作可能です(^O^)/

内階段、外階段は各階の用途や広さによってご相談させて頂ければと思います🎵✨

間取り

可能であればイメージされている間取りを教えていただきたく思います!!

この次の【必要な設備】でも書いていますが、部屋数やその部屋の用途によって価格が異なってきます。

水廻りで使用可能な床材や壁材、キッチン廻りなど使用する材料で価格が変動いたします(>_<)

そこまでイメージしてない・・・という方は用途と広さ以外は標準装備でご案内致します🎵

必要な設備

例えば、自宅住居ですとキッチン・トイレ・バス(シャワー)・洗面が多いです(^O^)/

店舗はキッチン・トイレ。宿泊施設はバス・トイレ。

メインどころは変わりないですね🎵

重要なのは個数です!!

数が増えれば面積も使いますし・・・部屋を作るには壁が必要になりお金がかかります(>_<)

最近ではクローゼットを扉なしで造ったりする方もいらっしゃいます!!

壁を作らず家具や部屋の配置、段差などで区切る方法もあります(*^^)v

コストを抑えたい!!という方はこの方法がお勧めです🎵

いろいろな区切り方がありますし、区切らないことで部屋の使い勝手が変更可能です!!

お見積もり・イメージ図

以上の詳細を教えていただければしっかりとした内容のお見積りが作成可能です✨

もちろん、1Rの大体の費用感が知りたい。

20ftでテイクアウトがメインの飲食店の費用感が知りたい。

などなど定価で参考価格のご案内もできます!!

大体金額をご提示し、コンテナハウスがどの程度で購入可能なのか知って頂ければと思います。

その後にもっと詳しい見積もりがほしい!!となった場合ご連絡して頂ければ幸いです✰

ご希望の間取図、広さをご指定頂いた場合は簡単な平面図を作成しご確認して頂きます。

必要に応じて3Dイメージ画像を製作いたします(*^^)v

外装や内装の雰囲気(シック・可愛い・ポップ)のご希望があればご指定下さい。

出来る限りお客様のイメージに近い完成予想図を作成したいと思っております(*^_^*)

連絡

お問い合わせはこちらからお願い致します(*^^)v

こちらからお電話させて頂くことも可能です。

日時について事前にご連絡させて頂きますのでご安心ください🎵

打ち合わせはスカイプやZOOMでも可能です!!

ご興味がある方は一度ご連絡頂ければと思います(^O^)/