キャンプ場の受付・管理人室を設置する料金事例

キャンプ場の受付・管理人室を設置する料金事例

キャンプ場の受付
前回はキャンプ場の宿泊施設の増設についてご提案しました。
今回はキャンプ場の受付・管理人室を設置する料金事例をご紹介します。

キャンプ場の受付に必要なもの

キャンプ風体験
キャンプ場の受付は管理人室と兼用のことがあります。

管理人室と兼用の場合、ある程度快適に過ごせて簡易的な生活環境が整っていることが望ましいといえます。

そのため、トイレやエアコンなど、必要最低限のものは揃えられる建物にする必要があります。

その際おすすめなのがコンテナハウスです。

今回はその理由と設置例をご紹介します。

コンテナハウスがキャンプ場の受付に最適な理由

現地での工事がいらない


BtoCのお客様ありきの商売ですから、現場での工事による騒音や立ち入り区域の制限などはできるだけないに越したことはないと思います。

コンテナハウスであればコンテナハウスを別の場所で作成し、ただ設置するだけでよいため騒音や制限などがありません。

設置が容易

コンテナハウスの納品
設置にかかる日数は基本的には1日。
施工内容確認→鍵引渡し→保証書お渡し→納品は同日に行います。

ライフライン

水道・電気などのライフライン
トイレやエアコンなどを設置するためには水道や電気などのライフラインが必要です。

コンテナハウスを設置する際、給水(貯水槽設備)、排水については現地ごとに対応(浄化槽等)で、電気は蓄電池となります。
※蓄電池は充電が必要です。

現地の環境によって費用も異なりますので、詳しいご相談をご希望の際はお問い合わせください。

休憩所・管理人室としての制作事例

事例はゴルフ場の休憩所としてのご利用ですが、キャンプ場の受付や管理人室としても応用することが可能です。

キャンプ場の受付なので、個性的な外装にすると楽しい雰囲気を増長させたり、SNS撮影スポットとして話題になるかもしれません。

ゴルフ場の休憩所

アイデアBOOK無料プレゼント!

アイデアブック
他の事例をお知りになりたい方には「アイデアBOOK」を差し上げています。
資料請求ボタンからダウンロードをお願いいたします。

キャンプ場の受付

カテゴリ:
タグ:,,,,,



関連するほかの記事

関連記事はまだありません。