コンテナハウスで快適な事務所を作ろう!

コンテナハウスで快適な事務所を作ろう!

事務所

といったビジネス向けのコンテナハウス制作のご相談をよくいただきます。

ビジネス向けのご依頼にはコンテナハウスがピッタリの理由があります。
今回は事務所をコンテナハウスで作成するメリットについてご説明いたします。

ビジネス向けの事務所にコンテナハウスが最適な理由

コンテナハウス

①仕事スペースに事務所を設置できる


駐車場や作業場に少しのスペースがあればコンテナハウスを設置することができます。

「1人用だからそんなに大きなものはいらない」という方でも「大人数でも使えるように広々としてスペースが欲しい」という方でもご要望にお応え可能です。

既に事務所があり、増設したいという場合にもコンテナハウスなら簡単設置できます。
増設する事務所とくっつけることもできますし、別の建物として周辺に設置することも可能です。

スペースや用途に応じて設置できるのが利点です。

②最低限の費用で作成できる

費用を抑える
サイズがあらかじめ規格化されたコンテナハウスを作成することで完全オリジナルの事務所よりも費用を下げることができます。

オリジナリティーは外装や内装でも十分出すことができます。

規格化されているということは、これまでに安全対策や耐久性のテストなどが十分に行われてきたということでもあるので、メリットとして考えることもできます。

③進行中の事業に影響を与えない

進行中の仕事
仕事場に事務所を新設または増設するとなると、工事期間がかかります。

その間、その場所で仕事をしているわけですから、普段の仕事に支障をきたしたり、事業がストップしたりすることは避けたいものです。

例えば、工事による騒音があると、電話応対や来客対応に支障が出ます。
騒音の具合によってはあらかじめ近隣住民の方々へ挨拶周りをしなければならないこともあるでしょう。

普段は使えるもの(水道や廊下など)が工事期間中は使用できなくなったりすると不便さを感じます。

また、工事期間中は誰かが建設現場で対応しなくてはならない場合はビジネスに割ける人員が減ってしまうことも想定できます。

しかし、コンテナハウスで事務所を作る場合、それら全てが解消されます。

コンテナハウスは別の場所で作成後、設置場所に納品するスタイルのため、工事による騒音や工事期間の煩わしさが解消されます。

納品までのスピードも早く、ご契約日より約45日〜60日で納品完了です。
※内装や外装のカスタマイズ内容にもより前後しますが、おおよそ45日〜60日で完了します。

基本、施工内容確認→鍵引渡し→保証書お渡し→納品は同日です。

仕事で忙しい方、工期は短めにしたい方でも安心です。

④サイズを選択できる

仕事場の敷地面積や作業スペースを考えて、下記の3パターンの中からサイズを選ぶことができます。

12ft

12フィートコンテナ

外寸サイズ : 3,645mm
幅 : 2,438mm
高さ : 2,591mm
広さ目安 : 約5畳

20ft

20フィートコンテナ

外寸サイズ : 6,058mm
幅 : 2,438mm
高さ : 2,591mm
広さ目安 : 約9畳

40ft

40フィートコンテナ

外寸サイズ : 12,192mm
幅 : 2,438mm
高さ : 2,591mm
広さ目安 : 約18畳

「大きな事務所は必要ないけど、来客対応スペースを確保したい」「管理人室として少しの時間だけ使いたい」という方や「せっかく事務所を作るなら大人数でも使える広いスペースが欲しい」という方など、それぞれのご要望にお応えできます。

⑤ライフラインを確保できる

水道、ガス、電気、トイレは

コンテナハウスによる事務所の内部は電気、水道といったライフラインの確保もできて快適に過ごすことができます。

ライフラインの確保ができるため、作業用の事務所としてだけでなく、来客対応用のオフィスとして利用することも可能です。

事務所がなくても我慢できる!・・・本当?

整備士
ご相談いただいた案件で、忘れられない事案があります。
駐車場に事務所を作成しようと検討していたお客様のお話です。

それは夏の暑い日。
駐車場に照り返す日差しを受けながら朝9時~夕方17時まで汗だくで車の整備をする整備士の姿がありました。

当時、「青空事務所」と呼ばれていたその職場は整備士がいつ熱中症になってもおかしくない状況でした。

さすがに整備士に倒れられては困るので社長さんがコンテナハウスで事務所作成を検討していました。

しかし、事務所を作る前に整備士が熱中症で入院しなければならない事態が発生。
事態を重く受け止めた社長さんはその後すぐに事務所制作に取り掛かりました。

幸い整備士の熱中症は重症には至らず、すぐに復帰することができました。
その際、コンテナ事務所の納品が45日でできたので、復帰と同時期に納品となりました。

事務所がなくても我慢できる、屋根がなくても大丈夫、と思っているのは今のうちだけかもしれません。
今回は最悪の事態を避けられたケースですが、万が一仕事中に経営者や従業員の身に何かあってからでは遅いのです。

お問い合わせ

コンテナハウスで事務所をお考えなら、まずはアーネストワンへお問い合わせください。

事務所

カテゴリ:
タグ:,,,,,



関連するほかの記事

関連記事はまだありません。